posted by (C)CAOFF WEST

2015/02/19

今さらだけどアニメってこうやって作られてるんだ!

アニメを見だして長い年月がたち毎クール楽しく見ていても
なかなか制作の現場がどのようにアニメを作っているのかは分からないものですよね!

僕も制作のことは何も分からずアニメを見ていました!

ですが前のクールから<SHIROBAKO>というP.A.WORKSが制作している
アニメ制作会社をアニメ化した作品が始まりました!

作品のHPには業界用語の解説や制作進行の過程などものっていて
少しづつですがアニメがどのような人々がどのような工程をへて
作られているのかがなんとなく分かるようになってきました!

といってもSHIROBAKO>はアニメなので物語として
面白くなるように脚色されているとも思います!

そこでもう一つ勉強になっている企画が<日本アニメ(ーター)見本市>です!

こちらはエヴァンゲリオンのスタジオ・カラーとドワンゴが
<この先の映像制作の可能性を探るWEB配信アニメーションシリーズ>が
コンセプトの企画です!

クオリティが高いのはもちろんですが、面白いのはクリエイターの皆さんが
ニコニコ生放送にて<日本アニメ(ーター)見本市-同トレス>という
自分の作品を解説する番組をやられていて、原画などを公開しながら
こだわりのポイントや難しかったところなどの
お話を聞かせてもらえる番組内容になっています!

アニメ制作について色々勉強の出来る作品が同時期にやられていることには
色々な何かがあるのではないかと感じてしまうほどです!

SHIROBAKO>では庵野監督っぽい人が主人公の1人である
宮森あおいにアニメの事を熱く語るシーンがあります

<日本アニメ(ーター)見本市>では<安彦良和・板野一郎原撮集の
日本アニメ(ーター)見本市-同トレス>にて
機動戦士ガンダムでの安彦さん板野さんの原画の凄さを熱くかたられています!

あのとき宮森はこんな感じで熱くかたられたんだなと思うと
アニメの聖地巡礼にいったあとのような2.5次元的な面白さを感じましたw

SHIROBAKO>と<日本アニメ(ーター)見本市-同トレス>を
同じ時期に見れることによってアニメはどのような人がどのように
作っているのかを感じとることができ、より両方の作品を
そしてこれからの色々なアニメを色々な視点から楽しめると感じています!

もしよかったら皆様もごらんいただけたらアニメがもっと楽しくなるかもしれませんよ!


【日本アニメ(ーター)見本市】 http://animatorexpo.com