posted by (C)CAOFF WEST

2010/01/31

the Roots 宇宙の戦士

名シーンでもある、こちらの作品はご存知ですか?



"Starship Troopers"スターシップ・トゥルーパーズと言うえば、

ピンッと来る方も多いのでは?「聞いたことはあるアニメ?洋画?」
それも間違いありません。

"Starship Troopers"原作はSF作家のロバート・A・ハインライン。
宇宙戦争をテーマに1959年冷戦時代の真っ直中、
ベトナムの情勢が戦争へ向けて大きく傾いていた時期に刊行されました。
この作品が後に邦題"宇宙の戦士"となり1988年サンライズとバンダイの
共同制作により、OVA・TVシリーズとなり発表されました。



巨大なロボット兵器などは登場しません。
この作品一番の特徴、兵士はパワードスーツを着て戦闘するのですが、
特にこの「着る」というアイデアは、
その後多くのSF作品で類型の兵器を生む源流となり、
後に、このパワードスーツをヒントにモビルスーツのアイデアが生まれ、
現在に至る「ガンダム誕生に寄与したSF小説」と評価されています。
ストーリーやアイデア、要素の1つ1つにおいて、
「見る側からの視点の向け方」が、既に出来つつあるようにも思えます。



こちらは過去に発売された資料集+フィギュアBOXセット。
フィギュア自体は同じモノですが、手前にあるブリスターパックのモノは、
フィギュア単体でパッケージングされ同時期に発売されたモノです。
原作小説も読みましたが、今はどこかへ?
こちらも初版再版により2種類のカバー画が存在します。

劇中の挿入歌 "We can make it"




なんとアノ天下の「つのだ☆ひろ」

始めにも書きましたが、洋画?
続編があるものの最新版とは言えませんが,
1997年アメリカにて実写映画化。
タイトルは原作と同名で、邦題はスターシップ・トゥルーパーズ
トレマーズぐらい何度もテレビで放送されてますので、
それで名前を知ってる方も多いのでは?
しかし原作やアニメと同じ?と期待するとお決まりな?????
な事になってますが。
こう言うモノだと思えば楽しめますし、
実写版のコアなファンがいるように装備やBugsはかなりイイ感じです。



特に表現者とされる人達には、
少なからずなんらかのルーツが存在する事と思われます。
中には分かりやすく見れる作品もありますが、
そうでない作品も自分なりの独自な解釈を通して、
ルーツや影響下にあるものを探して見る。
そんなことで、お気に入りの作品もまた違った発見があるかもしれません。